縁結びのご利益のある日本一の神社

島根県出雲市に鎮座している神社といえば出雲大社です。この出雲大社は平成の大遷宮といわれ、2008年から始まった遷宮は2019年に完了しました。 その影響や昨今のパワースポット、御朱印ブームもあって参拝者はかなり増加しており、年間600万ほど参拝されているようです。


 因幡の素兎

因幡の素兎が有名ですが、これは大国主大神がウサギを救ってあげたお話で縁結びの由来の一つとも言われています。

 素鵞社

稲佐の浜を出雲大社に持ってきた際に納めるのが素鵞社で出雲大社の最強パワースポットと言われています。

 神在祭

毎年11月行われるのが神在祭です。全国の神々が出雲大社に集い、多くのご縁の会議が執り行われます。

稲佐の浜から出雲大社への徒歩での行き方は?

前置きが長くなりましたが、ここから稲佐の浜から出雲大社へ行く方法をご案内させていただきます。まず稲佐の浜と出雲大社との間はどのくらいの距離があるのかですが…。

約1kmあり、徒歩の場合の所要時間は15分~20分です。

グーグルマップをご覧いただければお分かりかと思いますが稲佐の浜は出雲大社から左、つまり西側に位置します。

出雲大社前駅

人によっては出雲大社前駅から稲佐の浜へ行って、最後に出雲大社に行く方もいらっしゃるかもしれませんが出雲大社前駅から稲佐の浜へ行く場合は距離が約2kmで徒ですと30分程度の時間が必要です。

バスの行き方

高齢者の方や徒歩が辛い方にはバスで稲佐の浜から出雲大社に行くことができます。ただし時間帯やシーズンによってはかなりバスが混むことは覚悟をしておいて下さい。 逆に徒歩の方が快適というか、楽な場合もありますので。では時刻表ですが、それは後日ご案内させていただきます。